PCインストラクターの憂鬱

パソコンスクールインストラクターの前を通り過ぎてゆく景色・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SONYの憂鬱、アップルコンピュータの猛攻?

SONYブラビアのCMが結構いい感じである。
郊外へ絵を書きに行った学校?の生徒がバスの中で、透明なプラスティックのアイテムでウインドウに絵を作っていたり、噴水に子供たちが色鮮やかなボールを投げ込んでいるやつである。

色鮮やかでスタイリッシュなCM、しかし業績がぱっとしないソニーの未来は未だ?

そのお株をアップルコンピュータが…
ソニーのポータブルデバイス
1979年、今から28年も前になるのだが、初代カセットウォークマンが登場、センセーショナルなポータブルオーディオカルチャー登場である。
当時屋外でヘッドホンなんて非常識、周りの音が聞こえない危険なイメージすらあった。(今ではふつうだけど…)

小型でスタイリッシュ、2代目ウォークマン
その後1981年に2号機WM-2が登場、小型でおしゃれなモデルに変身した、このあたりから若者を中心にウォークマン文化が広がる、その背景には音楽放送の筆頭であるソニーミュージックTVやMTVの放送が拍車をかけ、洋楽が一気に広まってきた事情があり、いわゆる「80's」の始まりであった。
70'sのアグレッシブなロックとは異なり、よりポップでおしゃれなサウンドやPV世代の幕開けでもある。
そして1984年のディスクマンのデジタルサウンド世代へと移り変わるのであった。

1977年登場したアップル社、そのアップルが世界的になるには、まだしばらくかかる。

アップル革命的なデバイス「マウス
1983年Lisaというモデルに初めてマウスが登場、今ではどんなPCにもついているが、革命的なデバイスであった。
次々と新モデルを重ねながら、歴史的モデルSE30を1989年に発売。現シリーズの原型でもあり、DTMのイメージモデルとなる。

激重!!アップル・ニークラッシャー
しかし、このあたりから雲行きが変わる、、その始まりのモデルがでるのだ。
1989年アップル初のポータブルモデルがでる。
このラップトップ、とにかくでかい!!重い!!
DTモデルを無理矢理ラップトップにしたモデルのようだ。
当時100万円以上もして、8kg位もあったのだ、今ではノートPCなんて2~3kgがふつうである、あまりの重さに「ニークラッシャー」とも呼ばれた。

アップル vs ソニー運命の分水嶺?
ここが運命の分かれ目になる。
1991年、かのPowerBook登場!
やっとふつうのノートPCサイズになる。
しかし、このモデル成功の鍵こそソニーの技術なのである。
ソニーとアップルが技術提携し、ソニーの「小型化」「省電力化」技術をふんだんに使われたモデル。

1993年ついに超小型ノートPC「PowerBookDuo」発売。
小さく薄く高性能、本当にいいPCだった。

変貌を遂げる約10年
その後の10年でアップル社も様々な会社の改革、商材の投入を経てDTP業界の標準PCとなってゆく。
その後OSも「OS10」となり、CPUもモトローラ、IBM、インテルと変貌を遂げる。

ソニーがお株としていた、映像、オーディオをアップルが変わって取っている。
まずはいわずとしれた、「iPod」シリーズ、ソニーが築いたポータブルオーディオデバイスの騎手に変わって取っている。
そしてデジタル映像時代に入り大きいディスプレイを持つ「iMac」、ソックスまで出している。
アメリカ本国では「iPhone」がある、これも魅力的だ。

PDCイメージリーダ現る!
いまやCOOLなCMといえばアップルのCM、小型、軽量、デザイン、イメージ、省電力そういったテクノロジーまでも、PowerBookの技術提携時に吸収したのだろうか?
今やWindowsまで動くアップルコンピュータから目がはなせないのはユーザだけでなくソニー自身かもしれない。


| 目指せデザイナ | 12:35 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://highway.blog28.fc2.com/tb.php/181-501cfdf1

TRACKBACK

Apple Keyboard (JIS) MB110J/Aゲットォ~!

ひょんなことから、新しいキーボードを手に入れた。今まではMacに付属していたBluetoothのキーボードを使っていたのだが、最初はよかったんだけど2~3ヶ月してきたら、押し込みが引っかかるようになった。特にエンターキーやシフトキーは顕著で、非常にストレスを感じてい

| 「すもも」も「もも」も、もものうち | 2007/10/03 13:41 |

Lenovo トラックポイント・キャップ(クラシ

3種類のトラックポイントキャップの中でも、最も細かい操作などに適しているように思う。ただし長時間使用した場合に、指先が痛くなるのと、キャップ自体の磨耗も3種類の中で一番激しいため定期的に交換する(ヘビーユーザーなら2ヶ月に1度程度?)という割り切りが必要

| コンピュータがいいと思う | 2007/10/02 02:28 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。