PCインストラクターの憂鬱

パソコンスクールインストラクターの前を通り過ぎてゆく景色・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PCインストラクター 控訴審判決の憂鬱 栃木リンチ殺人事件

1999年に栃木県で起きた、少年グループにリンチを受けて殺害された事件で警察の捜査に不手際があったとして、遺族が県などに計約1億5千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が東京高裁であった。

栃木リンチ控訴審、捜査怠慢と殺害の因果関係認めず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000114-yom-soci
Yahoo!ニュースより

賠償額9分の1に減額、栃木リンチ国賠訴訟 東京高裁

http://news.fresheye.com/clip/6017547/
フレッシュアイ ニュースより
当時この事件は大きく報道され、数年たったのものの、未だ記憶に新しい人も多いと思う。
東京高裁での控訴審判決は、警察の捜査不手際を認めたものの、賠償額は大きく減額された物である。

つまり、判決では捜査が順調に進行していても、殺害を阻止できなかったという判断である。

当時の報道からは、そのような印象は少なかったと思われるが、殺人事件に発展する可能性があっても、事件に巻き込まれれば警察も無力と言うことか?

この事件は、瞬間的に起きた物ではなく数ヶ月に渡り連れ回し暴行を加え殺害に及んだ事件であり、そう言った場合どうしようもないと言うことなのだろうか?



当時の事件の概要
フリー百科事典 Wikipedia日本語版で〝栃木リンチ殺人事件〞

| ニュースから | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://highway.blog28.fc2.com/tb.php/168-6a75d9de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。