PCインストラクターの憂鬱

パソコンスクールインストラクターの前を通り過ぎてゆく景色・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなWEB制作会社もあるぞ!

もうしばらく前の話のだが、、
とある仲良しの生徒さんのKさん、就職活動中のこと。
いくつかの企業を就職活動で訪問するのだが、こんな会社があった。
もちろん、こんな会社に入ってはWEBクリエーターとして将来は危うい・・・

Kさんは見所もあり、学習を始めた頃はWEB独特の難しさにちょっと困惑していたが、しかし、持ち前の粘り強さでスキルをマスター。
特に「SEO」、「HTML構造化」、「WEB標準」、「CSS」はかなり自信がついていた。
制作する作品もどんどん向上して行くのがわかる。

いくつかの企業に応募し、面接に行った訳だが、こんな会社があった。
もちろんお薦めしないケース。

就職面接とは、自分という物をいかにプレゼンするかである。
「私は、こんな事が出来ます、故に御社に貢献できます。」を具体的にアピールする訳だ。

その中で、Kさんは自信のある「SEO」、「HTML構造化」、「WEB標準」、「CSS」について話した所、面接担当者から、「SEOCSS構造化?、、、よくわからないんですよね~」と対応された。
もちろん冗談とかではない、マジでわからないのだ。

その会社が手がけている、サイトを後ほど見てみると理由が少し見えた。
楽天のショッピングサイト専門の会社であり、自社そこで販売をし売り上げを上げているのだ。
楽天のショッピングサイトでの特徴を見れば、SEO等が無関心でも良いケースは多い。
ただ、その場合、ある程度の枠を越えることは難しいだろう。

これから就職を考える人は次のことをよく考えてほしい。
・自分は何になりたいのか。
・1年後、3年後どうなっていたいのか。
・特定スキルの制作者(職人)になりたいのか、ディレクターなどになりたい(向いている)のか。
等を考え、就職先の企業や、ポストを良く選んで頂きたい。

もちろんKさんは他の企業からいくつか内定をもらい、将来のことを考え就職をしました。

| 目指せデザイナ | 02:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://highway.blog28.fc2.com/tb.php/144-19713829

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。