FC2ブログ

PCインストラクターの憂鬱

パソコンスクールインストラクターの前を通り過ぎてゆく景色・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食の憂鬱・・ 米牛肉輸入、7月末にも解禁

BSEに関する米国からの牛肉の危険部位混入問題で
輸入停止になっていたが、近々再開されそうである。

米牛肉輸入、7月末にも解禁…日本側が事前査察
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060621-00000004-yom-bus_all


不安を残したままの再開になりそうである・・・

一番問題だと思われる物は、現場作業の意識の低さや、
全頭検査態勢を整えながらそれをさせない米国の姿勢などである。

ある情報筋によれば、米国ではBSE感染患者は居ないが、
その代わりアルツハイマー患者が増えているとか・・

一番期待していたのはオーストラリアの牛肉販売体制。
これがアメリカのように柔軟になれば、価格も下がり米国牛の代わりとなっただろう、今後に期待したい。

島国である日本は、物質的資源が大変少なく色々な事を輸入によってまかなわなければならない。
歴史からも分かるように、大きな文化もそうしてきた。
しかし、大きな病気もそうやって入ってきているのだ。
今ではあまり聞かなくなった梅毒なども江戸時代頃に、貿易を通して持ち込まれたと言われている。

日本という国は「慣れ」に弱いところがある。
周りが普通にしていると意識が麻痺してしまうのだ。
今後も米国牛に注意したい物である、特に加工食品なども要注意だ。


食に関しては日常的なこと、そして直接自分の健康に影響する。
米国牛に限らず、今後も色々な事に注しなければならない。

| ニュースから | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://highway.blog28.fc2.com/tb.php/119-2222dbfa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。