PCインストラクターの憂鬱

パソコンスクールインストラクターの前を通り過ぎてゆく景色・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スクール選びの憂鬱

PCスキルやデザインにかぎらないと思いますが、スクールに通いたいと思ったときのスクール選びのコツを少し書いてみます・・・

1.通いたい時間に見学に行く
2.実際に教えてくれる講師と話す
3.予算が厳しい人は、きちんと伝える


主だった点はこんなところだと思います。

1.はその時間の雰囲気や混雑状況を確認してください。
2.これ相性がありますし、心もとないと困りますよね。
3.は無理せずコース選択、キャンペーンなどの適用もあるかも。

そして、「いつ」までに「何」を「何のため」に習得したいと明確に伝え、それが可能か?どう進めればよいかの明確な回答を求めてください。

もうひとつ、「価格」を第一の選択肢にしてはいけません。
比較するスクールとかなりの差があれば別ですが、2~3割くらいの差ならば、内容重視が必須です。

就転職が目的ならば、どれくらい短い期間で習得でき、斡旋をきちんと受けられるかも重要です。
(これは個人の習得しだいでもありますが・・・)

簡潔ですがこんなところがポイントだと思います。


そして、一番大事なことは「学習の意欲」ではないでしょうか?

「通えば何とかしてくれる」ではだめだと思います。
中学、高校頃を思い出してください。
試験のときとか、宿題とかかなり自習しませんでした?夢に出るくらい・・・
学校で勉強をすると言うことは、自分の行動を助けてくれる補助に過ぎず、一番大事なのは「学ぶのだ」という意欲だと思います。

講師も人間ですから、本気の人には本気でこたえてくれるでしょう。
少なくとも、私は生徒さんなりのスケジュールを立てたり、課題を進めています。

早く就転職が必要な人には、そうなるように、限られた時間でしかできない人には、それなりにペースと負荷の配分を考えます。

通い始めた後も、講師やスタッフに自分の目標をきちんと意識してもらいましょう!!

| スクール&JOB | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://highway.blog28.fc2.com/tb.php/117-4891dc05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。